【Chromebook】の使い方 ■キーボードの使い方とショートカットキー

レビュー機種:ASUS Chromebook Flip C214MA(C214MA-BW0028)※チャンネル:stable、ノートPCモード

1.キーボード

 キーボードは、「ノートPCモード」のときしか利用することができません。
※他のモード(「テント」「タブレット」「スタンド」)では、画面キーボードを使うことになります。

1)特殊キーの機能

①前のページ(画面)に移動(戻る)
②次のページに移動(進む)
③現在のWebページを再読み込み
④全画面表示の有効/無効
※ステータスバーやタブも非表示になる。
⑤現在開いているアプリの画面を一覧表示/もとに戻す
⑥ディスプレイの明るさ調整(下げる)
⑦ディスプレイの明るさ調整(上げる)
⑧音量の調整(サイレント)
⑨音量の調整(下げる)
⑩音量の調整(上げる)
⑪ロック画面を表示※長押し
⑫ドロワー(アプリ一覧)表示/非表示

2)キーの役割変更

 特定のキーを押下したときの役割を変更することができます。

①設定メニューで「デバイス」をクリック(タップ)します。
②「デバイス」画面になるので、「キーボード」をクリック(タップ)します。

③キーボードの設定画面になります。役割を変更できるキーは、【検索】【Ctrl】【Alt】【esc】【Backspace】および最上段にある特殊キーです。
④変更できる役割は、【検索】【Ctrl】【Alt】【esc】【Backspace】キーについては、「検索」「Ctrl」「Alt」「CapsLock」「esc」「Backspace」「アシスタント」「無効」になります。

⑤最上段にある特殊キーをファンクションキーとして優先的に利用するには、「キーボードの最上段にある特殊キーをファンクションキーとして使用する」を有効にします。

※特殊キーの機能を利用する場合は、【検索】キーを押しながら特殊キーを押します。
※逆に、デフォルトのとき、【検索】キーを押しながら特殊キーを押下すると、ファンクションキーの役割が実行できます。

(ファンクションキーの役割)
・【F1】:ヘルプ画面を表示
・【F2】:
・【F3】:ページ内検索
・【F4】:
・【F5】:
・【F6】:文字入力を平仮名に変換
・【F7】:文字入力を全角カタカナに変換
・【F8】:文字入力を半角カタカナに変換
・【F9】:文字入力を全角アルファベットに変換
・【F10】:文字入力を半角アルファベットに変換
・【F11】:

2.ショートカットキー

※ヘルプと相違するものがあるので、機種によって違いがあるのかも。

1)「デスクトップ」での操作

動作 ショートカットキー
シェルフのn(1~8)番目のアイコンをクリックする 【Alt】+【1】~【8】
ステータス領域を表示する:※通知も同時に表示 【Alt】+【Shit】+【s】
【Alt】+【Shit】+【n】
タッチペンツールを表示する 【Alt】+【Shit】+【p】
スクルーンショットを撮る 【Ctrl】+【□||】
一部のスクリーンショットを撮る 【Ctrl】+【Shift】+【□||】後、範囲を指定
画面をロックする 【検索】+【l】
ログアウト 【Ctrl】+【Shift】+【q】※2回連続操作
(複数のアプリを開いているとき)ウィンドウの切り替え 【Alt】+【Tab】
ウィンドウを右に固定 【Alt】+【[】
ウィンドウを左に固定 【Alt】+【@】
ウィンドウを中央に移動 【Alt】+【Shit】+【^】
ウィンドウの最大化 【Alt】+【Λ】
ウィンドウの最小化 【Alt】+【-】
ウィンドウ(アプリ)を閉じる 【Ctrl】+【Shift】+【w】

2)「Chromeブラウザ」での操作

動作 ショートカットキー
Chromeメニュー表示 【Alt】+【e】
【Alt】+【f】
Webページを下にスクロール 【Space】
【Alt】+【V】
Webページを上にスクロール 【Alt】+【Λ】
Webページの一番下に移動 【Ctrl】+【Alt】+【V】
Webページの一番上に移動 【Ctrl】+【Alt】+【Λ】
Webページ拡大 【Ctrl】+【^】
Webページ縮小 【Ctrl】+【-】
ブックマークバー表示/非表示 【Ctrl】+【Shift】+【b】
ブックマークにフォーカス 【Alt】+【Shift】+【b】
アドレスバーにフォーカス 【Ctrl】+【l】
検索バーにフォーカス 【Ctrl】+【k】
【Ctrl】+【e】
新しいウィンドウ(Chromeブラウザ)を開く 【Ctrl】+【n】
新しいタブを開く 【Ctrl】+【t】
次のタブに移動する 【Ctrl】+【Tab】
前のタブに移動する 【Ctrl】+【Shift】+【Tab】
現在のタブを閉じる 【Ctrl】+【w】

3.画面キーボード

画面キーボードを利用できるようにするには、

①設定メニューの「ユーザー補助機能」をクリック(タップ)します。
②「ユーザー補助機能」の「ユーザー補助機能の管理」をクリック(タップ)します。

③「ユーザー補助機能の管理」の「画面キーボードを有効にする」を有効にします。

④シェルフに「キーボード」アイコンが表示されるので、クリック(タップ)すると、内部キーボードが表示(または非表示)できます。

・内部キーボード(画面下側に固定)

・手書き入力モード

・縮小してフローティング

・絵文字も入力可能

-ChromeBook
-, , ,